デジタルハリウッドが提供する「自社専用クリエイターチーム」を発足できる定額制サービス『ランサーユニット』をアップグレード!

更新日:2021年2月8日

新たに「ユニットディレクター/コーディネーター」サービスを開始。

クリエイターへの発注経験が少ない企業の方向けに最適化に


デジタルハリウッドはデジタルハリウッドを卒業生した専門スキルを持つクリエイターチームにいつでもクリエイティブ制作を依頼できる定額制サービス『ランサーユニット』 がアップグレードされました。



今回より新たに「ユニットディレクター(有料)」と「ユニットコーディネーター(無料)」のオプションサービスを開始しました。

クリエイティブ制作に精通した人材が、企業とクリエイターチームの間をつなぐ“調整役”としてチームに加入することで、フリーランスのマネジメントに不安がある企業の方でも安心してクリエイティブ制作を進められるようになりました。


豊富な経験を持つユニットディレクターやコーディネーターが、プロジェクト進行と課題解決をリードする役割を担うため、より短期間で効果的なアウトプットを生み出すことができます。

「クリエイティブ制作が後回しになってなかなか進まない」「そもそもどうやって制作を進めていけばいいのかわからない」といった課題を抱える企業の方に最適化したランサーユニットにアップグレードされました。


■ ランサーユニットとは


デジタルハリウッドの卒業生を中心としたクリエイターを最大5名のユニットで確保し、好きなタイミングでいつでも発注ができるサービスです。案件ごとにオーダーメイドでユニットを編成することで、擬似的に「社内のクリエイティブ専門チーム」を持つことができます。


<対応業務>