卒業生フリーランサー向けの提携プログラムFREENANCE(フリーナンス) forデジタルハリウッドを開始

更新日:2021年1月5日

FREENANCE forデジタル

ハリウッド

freenance for digital hollywood
FREENANCE for DIGITAL HOLLYWOOD

GMOクリエイターズネットワーク株式会社が運営するフリーランスに特化した⾦融⽀援サ

ービス「FREENANCE(フリーナンス) by GMO(以下 FREENANCE)」と、デジタルハリ

ウッドの卒業⽣向けに、フリーランサー⽀援の提携プログラム「FREENANCE forデジタル

ハリウッド」を本⽇2020年4⽉30⽇(⽊)より開始しました。

「FREENANCE for デジタルハリウッド」では、卒業生フリーランサーがより⾃由かつ安定

して働けるよう、「FREENANCE」のFREENANCE即⽇払い(以下、即⽇払い)(※

2)を設定。さらに、ランサーユニットで活動するメンバーには通常よりも低い⼿数料でご

提供いたします。

(※1)特定の企業や団体に専従せず、独⽴して仕事を請け負う個⼈事業主もしくは小規模企業法⼈に従事していること。(法人も従事者全員の登録が必要および審査あり)

(※2)「FREENANCE」がユーザーの請求書(売掛債権)を買い取り、⼿数料を差し引いた⾦額を最短即⽇で振り込みます。通常⼿数料は3〜10%となります。なお、『即⽇払い』のご利⽤は「FREENANCE」が実施する所定の審査を通過していることが条件となります。


【提携プログラム開始の背景】

デジタルハリウッの卒業⽣9万⼈の中で特にこの数年フリーランサーとして多様な働き⽅を

選択するが増加していることから、クリエイティブのフリーランサー複数名をチームにして

企業へ提供するサービス「ランサーユニット」を展開しております。

⼀⽅、GMOクリエイターズネットワークでは、フリーランサーや個⼈事業