デジタルハリウッドの卒業生や在校生のフリーランスや副業のクリエイター(エンジニアを含む)を1名~5名、選抜してユニット化

企業専用にいつでも依頼されるサービスです。

デジタルハリウッドの卒業生や在校生

フリーランス副業クリエイター(エンジニアを含む)

1名~5名を選抜してユニット化

企業専用いつでも仕事が依頼されるサービスです。

​企業が抱える社内リソース不足の課題の他

・新規事業ローンチのスピードダウン

・トレンドをキャッチアップする余裕がない

・大規模ルーチンワークの効率化が上がらない

・安定的に依頼できるパートナーが不足している

・アウトソーシングにおける人材探しの手間、手続きの繁雑性

​企業がえる社内リソース不足課題と他........

・新規事業ローンチスピードダウン

トレンドキャッチアップする余裕ない

大規模ルーチンワーク効率化がらない

安定的に依頼できるパートナーが不足している

外部人材探し手間!選定わからない!

デジタルハリウッドの

​在校生卒業生の

専用求人

案件サイトログイン

業務委託案件で

 

 

このマーク

を見つけたら

​詳細確認!

 内容を確認して

 興味があったら

​「応募」

企業の依頼内容

  • Webデザイン 

  • ランディングページ 

  • バナーデザイン

  • グラフィックデザイン 

  • ​漫画・イラスト 

  • ​動画 

  • CGモデリング 

  • SNS運用 

  • アナリティクス分析レポート      など

選抜されると企業

専用クリエイターとして

常時つながります。

契約請求企業直接

​仲介手数料はありません

​デジタルハリウッドがサポートします

pastureSlack

円滑コミュニケーション

​地域わらず、リモートワーク

働き方が多様化し雇用モデルに拘らない傾向が強くなりつつある昨今

フリーランスや副業(複業)の業務委託案件プラットフォームを利用するクリエイターやエンジニアは増えてきました。

 

しかし、企業は、依頼する業務のレベルの高低に関わらず経験者優先の傾向にあり価格とクリエイターのレベルがマッチしていない案件も多くスキルがあっても実務経験の浅いクリエイターや実務未経験者にとって非常に参入しにくい状況となっています。

 

また、企業担当者は、フリーランスの採用にあたり

発注要件の整理やクリエイターの選定に時間を要したり

選定ノウハウがないもしくはフリーランスの活用自体が分からないといった

課題を抱えているケースも見受けられます。

 

受講生、卒業生の約半数がフリーランス希望であるデジタルハリウッド では、このような状況を解決するために、「ランサー・ユニット」の提供サービスを開始しました。

デジタルハリウッドの​在校生卒業生専用

求人案件サイトにログイン

​企業の声

募集ユニット

jss-lancerunit_banner.jpg
xWORKS_logo-min.png
logo_dhw_online bk.png

Copyright ©2019 Digital Hollywood All Rights Reserved.